2017/01/06

ふたりの手から展

ホームスパン作家の相方 crimp(クリンプ)との二人展のご案内です。


ふたりの手から展
2017年1月25日〜30日
大阪心斎橋のギャラリー佐々木商店さんにて

ギャラリー佐々木商店
http://www.gallerysasaki.com

crimp
http://salon.io/crimp



ギャラリー佐々木商店さんは昨年オープンした新しいギャラリーです。
オープン時にcrimpの個展をさせていただき、大変お世話になりました。

御堂筋から路地裏を通り、エレベーターで3F。
素敵な広い空間です。

期間中は二人共おりますので、
お時間ありましたらどうぞお立ち寄りください。




新年2017

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


年賀状の図柄



2016年は生活のために創作活動を一旦ストップしておりましたm(__)m
なかなか同時に二つ以上の作業ができない性分なのです。。

2017年はまた本腰入れて活動に入ります。
よろしくお願いいたします。


2015/07/23

デロンギオーブン修理(記録)

先日、デロンギのコンベクションオーブン95FLの内部で小さく
パチパチと青白くショートした後、
オーブン時の上部ヒーター温度が上がらなくなりました。

ネットで調べると、故障のほとんどがダイオード交換で直っています。
ということで直している方のブログを参考に修理してみます。


10年前にモードダイヤルの軸が折れた時に一度分解したことがあるので
ためらわずどんどんバラします。


シンプル構造なのでネジ10本位はずすだけでもうムキ出しに。





ダイオードは上下にひとつずつ付いているらしく、
見てみると上のものだけ割れていました。
(ベルの下)

ダイオードの接続部分とその上のタイマーベルのすき間が
ほぼなくて、間を白い樹脂シートで仕切っているだけです。

そのシートが一部溶けて穴が空いていました。

パンを焼く時にオーブン内に霧吹きで水をかけていたのですが、
ひょっとしてそれが良くなかったのかもしれません。




タイマーベルを外しました。
ダイオードはカシメとハンダづけでついていますが、
カシメだけゆるめてむしり取りました。





数日後。
注文していたダイオード「P600K」です。(P600K-E3/54)
5個単位の注文で送料込み800円ちょっと。安くて助かりました。




取り付けもハンダづけなしで大丈夫そうだったので
強くカシメるだけにしました。

白い樹脂シートの穴をふさぐのに、100均のシリコンシートを
適当な大きさに切って仕切りました。





元に組んで電源ON。おぉ〜復活!

まだまだお世話になります。

キューピー


材はトチノキ。
角材に輪郭を描いて帯ノコで切ります。




これが本当にキューピーになるのかな…。
身長は13cmくらいです。




小刀と彫刻刀でガリガリと彫っていきます。




このくらいまで彫ったら、彫りながらヤスリがけです。




資料とにらめっこしながら、
ふっくらした感じを出すように減らしていきます。




顔ができてくるとやはり愛着がわいてきます・・。




おへそをつけて、完成です。













まつげは凹凸で表すとうるさそうに感じたので、
目の上を少しだけ深く彫って影で見せてみました。
うっすらとまゆげも。

柔らかい笑みの表情がお気に入りです。

納得がいくまで時間をかけた、快心の一作になりました。



堺アート・ワールド2015

7月18〜19日の二日間、堺アートワールドに参加してきました。

お立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました。


ここはお子さんの来場者が多いのと
床がカーペットなので作品落下時の傷の心配がなく、
木に触れて感じてもらうのにちょうどよいです。

毎年出させてもらって、もうおなじみに
なってしまったかもしれませんが、好きなイベントなので
来年も応募します(^^)